« イケダム in 豪雪2014 | メイン | イケダム in ムーンライト »

イケダム in キルフェボン春のタルトの試食会

イケダム in キルフェボン春のタルトの試食会イケダムです。

ご無沙汰しています。
最近はもっぱらクッションの上に座って落ちないようにするという重大で困難な任務をこなす日々でした。
そんなわけで今日はケーキ屋さんのキルフェボンの試食会に行ってきました。


イケダム in キルフェボン春のタルトの試食会 - 招待状キルフェボンでは年に数回、抽選であたった人向けに試食会をやっています(別途要参加費)。
うちから一番近いキルフェボンは横浜駅にあるのですが、残念ながら横浜駅のキルフェボンはイートインをしていないので募集していませんでした。
代わりに代官山のキルフェボンの試食会に応募したところ、当選して案内状が届いたんです。

ちなみに倍率40倍だったそうです。受験戦争ですね。


イケダム in キルフェボン春のタルトの試食会 - タルト生地最初の試食はタルト生地です。
バターやクリームチーズを塗っていただきました。

キルフェボンでは大きく三種類の生地があって、ケーキに合わせて使い分けていて、さらにケーキごとに味付けを変えるそうです。
試食した中にあったゴマのサブレ生地は単品でお菓子として通用しそうな味でした。


イケダム in キルフェボン春のタルトの試食会 - ゴールデンパインとヨーグルトムースのタルト続いてメインのケーキの試食です。
1/2 ピースのケーキ 4 つなので、ケーキ 2 つ分です。一度に食べるとなかなかの量があります。

これがゴールデンパインとヨーグルトムースのタルトです。
パインは少し酸味があるけれども甘みのほうが強いくらいで、ヨーグルトムースとあいまって「これぞケーキ!」という味です。
ぼくは今日食べた中ではこれが一番好きです。
でも代官山限定なので横浜では買えないんです…


イケダム in キルフェボン春のタルトの試食会 - 女峰のタルト女峰のタルト。
いちごとカスタードクリーム、とキルフェボンらしいケーキです。
キルフェボンらしく美味しいのですが、今日の目新しい他のケーキに比べてしまってぱっとしない感じがします。理不尽ですね。


イケダム in キルフェボン春のタルトの試食会 - 日向夏のタルト日向夏のタルト。
1/2 ピースで薄いのでちょっと曲がってしまいました。

上に乗っているのは日向夏なのでそれだけで食べるとすこし苦味がある酸っぱさがあるのですが、下のクリームとタルト生地と一緒に食べるとその味が気にならなくなりむしろケーキの美味しさを引き立てて完成へと導いているみたいな海原雄山先生の解説が欲しくなる一品です。
お店でケーキを買うときには甘いフルーツを選びがちなので、このケーキを食べる機会がなかったと思うのですが、今回これを食べることができたのは収穫でした。なんでも試してみるべきものですね。


イケダム in キルフェボン春のタルトの試食会 - 宇治抹茶のティラミス宇治抹茶のティラミス。
宇治抹茶とクリームと黒豆による、複雑で濃厚な味わいです。ぼくには味が複雑すぎてよくわかりませんでした。ケーキはもっと簡単な程々の味わいで美味しいものが良いと思います。
ミニダムは絶賛していました。大人ぶってますね。

コメントを投稿

About

2014年2月28日 23:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「イケダム in 豪雪2014」です。

次の投稿は「イケダム in ムーンライト」です。