« イケダム in Surface 電源コード | メイン | ミニダム in サプライズ »

イケダム in フォースの覚醒

イケダム in フォースの覚醒イケダムです。

そろそろ映画館も空いてきた頃合いだろうということで、
スター・ウォーズ フォースの覚醒」を見に行ってきました。

空いてきたどころかもう上映が終了しようかという時期だったため、
3D 字幕で上映している映画館が殆ど無く、結果的に MX4D 対応で上映していた
TOHO シネマズ 川崎で見ることになりました。

横12席だったので、真ん中の方と思って、F6、F7 席に座ったのですが、
座席が全体的に右に偏っていたため、本当に真ん中の席は 5, 6 番でした。

ちなみに F 列は後ろから二列目で、少しスクリーンを見下ろすような位置になります。
特にその位置でも快適に見れましたが、もっとスクリーンの真正面が良い場合は
もう少し前の座席のほうが良さそうです。

MX4D なので、3D 上映に加え、物語の内容に合わせて席が傾いたり振動したり、
風が吹き出たり水が飛び出たりする効果が付きます。

座席が動く都合上、荷物を足元に置くことができないので、入場時に荷物を
ロッカーに預けることになります。
ひざ上における程度の荷物であれば平気、とのことだったのですが、
手ぶらのほうが楽なのでコートも含めて全部預けて入場しました。

ちなみにスターウォーズでは MX4D はこんな演出になっていました。
・カメラが近づいたり遠ざかったりするシーンや、見上げたり見下ろしたりするシーンで
 座席が仰向け方向やうつ伏せ方向に傾く。 (うつ伏せになるとやや不安になる)
・爆発シーンで座席が振動する。
・剣や銃で攻撃したりされたりするシーンで空気が吹き出す。
・砂漠や、戦闘後の荒廃したシーンでへんな臭いがする。
・戦闘後のシーンでスクリーンの前にスモークが焚かれる。
・銃撃シーンでスクリーン横のライトが激しくフラッシュする。
・キャラクターが吹き飛ばされて壁にぶつかったり転倒した時に背中を叩かれる。

残念ながら今回は水が飛び出る演出はありませんでした。

ライトがフラッシュするシーンはフラッシュが激しすぎてスクリーンを
見ていられないほどの演出でした。
おそらく、来場者が凄惨なシーンを直視しないでいいようにする憎い配慮と思われます。

また、砂漠や戦闘後シーンで臭いがついた空気が吹き出てくるのですが、
これがまたなんとも得も言われぬ不快な臭いで、
これは間違いなく緊迫したシーンで来場者がうっかりポップコーンを食べて
集中が途切れるのを防ぐ目的でしょう。

というわけで、映画は自宅でゆっくり落ち着いて見ようという趣旨のようでした。

ちなみにミニダムは座席の足置きに足が十分に届かず、席が動くのに踏ん張れないのが
つらかったようです。

ひたすら色んな料理を食べる映画を作れば、様々な匂いを出して来場者を
惹きつけられるかもしれないですね。
劇場版美味しんぼ 〜 究極の MX4D と 至高の MX4D 対決 〜
でいかがでしょうか。

コメントを投稿

About

2016年3月10日 23:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「イケダム in Surface 電源コード」です。

次の投稿は「ミニダム in サプライズ」です。