« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月31日

イケダム in 自由廣場

イケダム in 自由廣場イケダム@台湾です。

こないだの中正記念堂に行った時なのですが、同じ敷地内にある自由廣場(自由広場)で吹奏楽をやっていました。隊列を組んで行進していたので鼓笛隊と言うんでしょうか。呼び方がわかりませんが。

テレビ局も来ているようだったので、何かのお祭りだったんですかね?
※実際には9月27日に来ています。

ちなみに写真に写っているのが、國家音樂廳といって中正記念堂に併設されているコンサートホールだそうです。
中を見ていないですが。

(写真をクリックすると動画を再生します。再生にはFlash Playerが必要です)

-----------------------
その他の写真(1枚もの)

イケダム in 自由廣場 - 國家戯劇院
中正記念堂に併設されている、國家戯劇院です。
劇場らしいです。中に入っていないですが。
駅で降りると最初にこれがあります。


イケダム in 自由廣場 - 自由廣場の門
自由廣場の門。広場側からみた写真なのに、どういうわけか「自由廣場」と書いてあります。もしかしたらぼくが何か勘違いしていて、広場でもなんでもない場所を自由廣場だと思い込んでいるのかもしれませんが。


イケダム in 自由廣場 - 景色
國家戯劇院あたりからの景色。
松の木っぽい植物と、遠くに見えるのは新光三越(デパート)です。
こういう日本にはない景色を見ると外国に来たんだなーという気がします。


イケダム in 自由廣場 - 犬敷地内を犬の散歩をしている方がいました。
どうやら中正記念堂は周辺の方には公園の扱いのようです。
写真だとそんなにインパクトないですが、腰辺りまである犬というのはそうとうデカいです。
何食べて育ったんでしょうか。


イケダム in 自由廣場 - ドラゴンボールオンライン中正記念堂にあまり関係ないですが、中正紀念堂の近くのコンビニで売っていました。
ドラゴンボールオンラインというゲームだそうです。
今調べてみたら日本でもいつかサービスが始まるんだとか。
お土産に買って帰ろうかとも思いましたが、相手の困った顔が容易に想像できるので思いとどまりました。

2011年10月30日

ミニダム in iPhone4S

ミニダム in iPhone4Sイケダムです。

おかげ様でついにミニダムにもiPhone4Sが届きました。
ミニダムご指定のホワイトカラーです。

これで今日から、僕のiPhone4Sを強奪しようとするミニダムの影に怯えずに済みます。

2011年10月29日

イケダム in 中正紀念堂

イケダム in 中正紀念堂イケダム@台湾です。

中正記念堂に来ました。
蒋介石を記念した建物で、中には大きな蒋介石の像があります。

ものすごく大きいです。
敷地が広くて建物が大きいので、距離感が狂いまくります。
快晴だったので目前いっぱいに広がる白い壁が目に痛いです。

--------------------------------------
その他の写真(一枚もの)。
イケダム in 中正紀念堂 - 地下鉄中正記念堂までは電車(MRT)でやってきました。
駅はキレイで最近できた日本の地下鉄の駅に似ています。


イケダム in 中正紀念堂 - 切符電車の切符。
プラスチック製でボードゲームのコインみたいな物体です。
Suicaと同じタッチ式になっていて、ホームに入るときに改札機にタッチして、ホームを出るときには改札機のコイン投入口に投入します。


イケダム in 中正紀念堂 - 衛兵中正記念堂には常に2名の衛兵がいて、1時間ごとに交代します。
この交代の儀式(交代式)も観光名所になっています。


イケダム in 中正紀念堂 - 交代式交代式。
交代の新しい人と、お迎えの人の合計3人の衛兵が歩いてきます。


イケダム in 中正紀念堂 - 窓1
イケダム in 中正紀念堂 - 窓2
中正記念堂を囲む塀の窓。
全部の窓が違う形をしているそうです。
確認してないですが。

2011年10月26日

イケダム in 龍都酒楼

イケダム in 龍都酒楼イケダム@台湾です。

台湾2日目の今日の晩御飯は龍都酒楼です。

日本でミニダムが定期的に「龍都酒楼の広東ダックが食べたい!」と言っていたので、ついに今日、その広東ダックを食べに来ました。

広東ダックは北京ダックに似た感じですが、北京ダックが鴨の皮だけなのに対して、広東ダックは肉もついています。
写真で半羽分です。
一羽分の広東ダックを頼むと丸焼きの姿も見せてくれるのですが、ふたりでは食べ切れないので半羽にしました。
あと後ろで残像を見せているのは店員さんで、焼く前の餃子の皮状のものに広東ダックとネギと味噌を巻いてくれています。この辺の食べ方は北京ダックと一緒です。

北京ダックと同じようにパリパリした食感がありますが、さらに肉が付いているので肉のジューシーな味わいがあります。

まあ、北京ダックもいつ食べたか覚えてないような状態なので、あんまり違いが分からないんですけどね。
そう言ったらミニダムが泣いてました。
---------------
その他の写真(1枚もの)。
イケダム in 龍都酒楼 - 店先龍都酒楼のおもて。ネオンピカピカです。ちなみに周囲にはおねーちゃんのお店がいっぱいあるので、ちょうど違和感ない演出になっています。


イケダム in 龍都酒楼 - 謎の魚龍都酒楼に入るとこの魚があなたを迎えてくれます!
いつもいるのかは知りませんが。
なんでしょうこの魚。


イケダム in 龍都酒楼 - 広東ダック表面広東ダック。
こんな風に、焼く前の餃子の皮のようなものの上にのせて、味噌をかけて食べます。


イケダム in 龍都酒楼 - 広東ダック裏面広東ダックの裏面。
表面は北京ダックとおんなじパリパリの皮ですが、裏には鴨肉がついています。ジューシー。

2011年10月25日

イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー

イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバーイケダムです。

iPhone4Sに変えたのに合わせて、以前iPhone3GS用に作ったiPhoneカバーが使えなくなりました。
というわけで、新しくiPhone4S用にカバーを作りました。


イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - 作り方iPhone4SはiPhone3GSと違って背面が平らなので、透明ケース(ヨドバシカメラなどで別途購入)の中に絵を描いた紙を挟めば自作のカバーを作ることができます。
iPhone3GSは背面が曲面だったので、同じ方法だとキレイに絵が入ってくれないのです。
ちなみにiPhone4とiPhone4Sの背面は同じデザインなので、このカバーはiPhone4用に使うこともできます。

絵を簡単に差替えれるので、毎日気分で違うカバーを使う、なんてことも!

イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その1イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その2イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その3イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その4

イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その5イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その6イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その7イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その8

ちなみにミニダムの絵柄のカバーが多いのは、未だにiPhone4Sが届かないミニダム大明神の怒りを鎮めるための捧げ物でもあるからです。

★カバーの作り方
1. 透明ケースを買ってくる。iPhone4とiPhone4Sで横のボタンの位置が少し違うので、iPhone4、iPhone4Sに対応したカバーかどうか確認してから買ってください。
2. カバー絵をダウンロードする → イケダムiPhone4用カバー絵セット(zipファイル)
3. 好きな絵を印刷
4. 絵を周囲の黒線でカット。カメラの部分は透明ケースのカメラ部分の形にあわせてカット(絵の線の通りにカットすると、フラッシュが反射したりしてしまうようです)。
5. 透明ケースとiPhone4/iPhone4Sの間に絵を挟む。

2011年10月23日

イケダム in iPhone4S

イケダム in iPhone4Sイケダムです。

台湾ネタ終わってないけれど日常話を。
いままでiPhone3GSを使っていたのですが、ついに最新のiPhone4Sを買いました。キャリアはソフトバンクで続投です。

なにぶん、iPhone3GSのマナーモードボタンが壊れてマナーモードにならないという比較的致命的な問題を抱えていたので…

ちなみにミニダムと一緒に、ヨドバシカメラで発売前に予約してました。
僕が予約したのが16GBの黒モデルなのに対して、ミニダムは32GBの白モデルを予約したのです。
32GBの白モデルはiPhone4Sの中でも人気が高いので、ミニダムのiPhone4Sは未だに届いていないのです。

そういうわけでミニダムはまだiPhone3GSを使っています。
Appleとソフトバンクとヨドバシカメラには是非とも頑張ってもらって、ミニダムのiPhone4Sを入荷して欲しいものです。
がまんできなくなったミニダムが僕からiPhone4Sを強奪する前に。

2011年10月24日

イケダム in 皇家伯爵茶

イケダム in 皇家伯爵茶
イケダム@台湾です。

急に雨が降ってきたので、喫茶店に逃げ込みました。
残念なことに日本語が通じませんでした。あと英語も。
ちなみに、台湾では結構高い確率で日本語が通じます。

そういうわけで出てくるメニューに書いてあるものが分からない、という事態に直面。
メニューに「皇家伯爵茶」というのがありました。
協議の結果、「皇家」という言葉が出てくる以上、これは「ロイヤルミルクティー」ということになり、ミニダムがそれを注文しました。

結果、皇家伯爵茶はミニダムが嫌いなアールグレイでした。
図らずもある意味大当たりです。
しかもポット。

ちなみに僕は水蜜桃紅茶を頼みました。
これは字面どおり、桃フレーバーの紅茶でした。
好き嫌いって大変ですね。


-----------
イケダム in 皇家伯爵茶 - 雨の台湾
雨の台湾。
都会なのに植物のせいで南国っぽいです。

2011年10月22日

イケダム in 三宝飯

イケダム in 三宝飯イケダム@台湾です。

今日のお昼ごはんは「香港裕記燒臘」という店でお弁当を買って来ました。
観光客向けではなくて地元の食堂ですが、昔ミニダムが台湾に来たときに、タクシーの運転手さんにおいしいよ!ってオススメされたそうです。

買ったのは三宝飯といって台湾ではポピュラーなメニューです。
ご飯に三種類のお肉が乗ってタレをかけています(あとその他のおかず)。
二種類の鶏肉(鴨肉?)と豚肉でした。
八角という調味料が効いています。


イケダム in 三宝飯 - 店先ちなみに店先には焼いた鶏(鴨?)がいっぱい吊るしてありました。

2011年10月18日

イケダム in 迪化街

イケダム in 迪化街イケダムです。

台湾もやっと2日目です。ファンタジーなので時間の流れが違うんです。

今日は迪化街にドライフルーツとからすみ(魚の卵巣の塩漬け乾物)を買いに来ました。

漢方、果物といったものの乾物が売っている問屋街です。
店先は商店街!という感じなのですが、遠目に見るとなんでか大正浪漫風の建物が並んでいます。
あと龍眼とか白キクラゲといった高級漢方が業務用ゴミ袋サイズのビニール袋に入れられてどこの店先にも転がされています。恐ろしいところです。

ホテルからはタクシーで移動するのですが、ミニダムが頑張ってタクシーの運転手さんに「ディーフォアジェ(迪化街)」を頼んでました。
ぼくはもっぱら無言で応援していました。



---------------------------
その他の写真(1枚もの)
イケダム in 迪化街 - 野生のからすみからすみが野生であることがアピールされていました。
多分日本で言う天然のことだと思うのですが、ものすごい違和感があります。



イケダム in 迪化街 - ドライトマト番茄(トマト)のドライフルーツです。ドライトマト?
台湾のトマトは甘みが強くて、どうやらややフルーツの扱いみたいです。
ちなみにこのドライトマト、ドライフルーツなのにちょっと酸味があってなかなか美味しいです。



イケダム in 迪化街 - 永楽市場迪化街は布の問屋街でもあります。永楽市場という布問屋ビルに入ると、様々な色・模様の布が並んでいました。
今後の多方面展開のためにイケダムカラーのファー生地を買ってきました。ファー生地の抜け毛でミニダムが咳き込むので、「あっち行け!」と言われました。

2011年10月16日

イケダム in 担仔麺

イケダム in 担仔麺イケダムです。

ミニダムが夜中におなかがすいたと騒ぐので晩御飯(鶏家荘)に行ったのが5時くらいで、夜になったら小腹がすいてきたので、「好記担仔麺」に食べに来ました。

担仔麺というのは魚のだしで作られてるラーメンみたいなもので、ひき肉が乗ってます。
魚の味がかなり強いので、苦手な方もいるかも。
かつおだしとかではなくて、これは確実に魚自体を鍋に突っ込んでだしをとってます。

ご飯茶碗くらいのサイズで出てくるので、ちょっと小腹が空いたときに丁度いい量です。
お腹が空いているときには揚げ豆腐などのサイドメニューも頼みます。
お店の前のショーケースでサンプルが並んでいるので、ゆびさすだけで注文できて台湾語ができなくても安心です。


------------------
その他の写真(1枚もの)。

イケダム in 担仔麺 - 起動画面銀行の前の商品紹介とかのディスプレイだと思うのですが、Linuxの起動画面になってました。多分システムエラーとかで再起動しちゃったんでしょう。
はからずも世界はひとつ!というメッセージ性がありました。



イケダム in 担仔麺 - リラックマ台湾にもローソンがあって、リラックマグッズを売っています。
「拉拉熊」と書かれてました。台湾では日本語に当て字を使うことが多いです。
「夢幻田園」が何に相当するのかはよくわかりません。



イケダム in 担仔麺 - コーラとファンタ自販機で売ってた可口可楽(コカコーラ)と芬達(ファンタ)。



イケダム in 担仔麺 - カルピス可爾必思(カルピス)。不良の落書きみたいです。



イケダム in 担仔麺 - アクエリアスアクエリアスは水瓶座でした。聖闘士星矢を思い出しました。
あと「セイント」で「聖闘士」にちゃんと変換できるこのパソコンの将来が心配です。


2011年10月15日

イケダム in 鶏家荘

イケダム in 鶏家荘イケダムです。

今日は台湾は鶏家荘でごはんを食べました。
鳥料理のお店で、お店の中には大きな鶏の像が鎮座しています。

ミニダムオススメは三味鶏です。
三種類の鳥がそれぞれの方法で調理されています。
冷菜なので本当はメインの料理ではないのですが、以前台湾に来た時から、ミニダムにとってはこれがメイン料理なんだそうです。



----------------
その他の写真(1枚もの)。
イケダム in 鶏家荘 - その他の料理
料理の写真その2。
ご飯茶碗によそわれているのはただのご飯のように見えますが、鶏飯と言って鶏がらスープで煮詰められています。写真に撮るとただのご飯ですが。


イケダム in 鶏家荘 - 正面
お店の正面。


イケダム in 鶏家荘 - お皿
お店のお皿にはにわとりの絵が。


イケダム in 鶏家荘 - プリン
サービスで食後のデザートにプリンと梅茶をいただきました。
梅茶はお茶と言うよりもシロップのような甘い飲み物です。


イケダム in 鶏家荘 - 日本の地名
鶏家荘に行く途中にあったお店。
別に東京は関係ありません(多分)。
台湾では日本の地名が人気で、よくお店の名前やお菓子の名前なんかに使われてます。北海道、大阪あたりが人気。

2011年10月 9日

イケダム in Wifly

イケダム in Wiflyイケダムです。

台湾にいる間、Wifly(ワイフライ?ワイフリー?読み方は良く分からない)というサービスを使うことにしました。
これは台北市で使用できる無線LANサービスで、これがあれば、台湾にいる間、屋外でもiPhoneでインターネットにつなげるので、現在地を確認したり、目的地を調べたりすることができます。

モスバーガーやスターバックスで、一ヶ月分のカードを500元(1300円くらい)で買えます。
カードには裏面にWiflyにつなぐためのユーザ名とパスワードが書いてあります。本パスワードをもらってインターネットに繋ぐまでの手順はこんな感じになします。

  1. iPhoneで「WIFLY」という無線LANを検索して、接続する(場所によってWIFLY-MOS、WIFLY-STARBACKSだったりもする)。
  2. 接続すると自動的にログイン画面が開くので、お店で買ったWIFLYのカードの裏面に書いてあるユーザIDとパスワードを入力する。
  3. 続いて電話番号を入力を求められるので、携帯の電話番号を入力する。国際電話番号で入力するので、080-XXXX-XXXXだったら8180XXXXXXXXと入力する。
  4. 入力した電話番号宛に、WiflyからSMS(携帯メール)が届く。
  5. SMSに書かれているパスワードが正式なパスワードとなり、そのパスワードで再度ログインするとインターネットに繋がるようになる。

利用申し込みなどが必要ないので、現地の言葉が分からなくても安心です。
ただ、SMSが受信できる必要があるので、携帯電話が必須です。そのときのポイントは、
・iPhoneで現地キャリアにつなぐと、SMSを受信できる。
・海外でもSMSの受信は無料(送信は有料)
というところです。

で、早速モスバーガーでカードを買った後に上記手順を試してみたのですが、待てども暮らせどもSMSが届きません。
というか、iPhoneの表示がずっと「圏外」のままで、現地キャリアにつなげられていないようです(手動でつなぐように操作しても切断されてしまう)。

色々調べて分かったことは、 iPhone(というかソフトバンク?)で海外でSMSを受信できるためには以下の条件が必須なのでした。


契約で、世界対応ケータイのオプションをつけていること

My Softbankで、各種変更手続き>契約内容照会を開いて、オプションサービスに「世界対応ケータイ」がついていないといけない。

SMSの設定で、国際SMSの受信を許可していること

My Softbankで、メール設定(SMS/MMS)で、海外からの電話番号メールが「受け取る(このフィルタは使わない)」になっていないといけない



残念ながら僕は最初iPhoneを契約したときに、海外でうっかりつないでとんでもない請求がきたらやだなーと思って、海外ケータイのオプションを有効にしていなかったようです。世界対応ケータイのオプションをつけること自体は無料なのに。。。

仕方がないので、ホテルの方にお願いしてWiflyのサポートセンターにどうしたらよいか問い合わせてもらったところ、カードの仮パスワードを本パスワード として使えるようにしてもらえました。

そういうわけで無事にWiflyにつなげるようになりました。
道を歩いているときとかにもつながるものなのかなー、と思っていたのですが、夢を見すぎていました。空港、駅といったところでも全然つながりません。
インターネットにつなぎたいときには近くのセブンイレブンやスターバックスを見つけて入る必要があります。
無線LANを検索していると、「hinet」というところは良く見つかっていたので、もしかしたら中華電信のhinetというサービスのほうがよくつながるのかもしれません。ただ、接続までの手順がWiflyみたいに簡単に済むのかが分かりませんが。。。

あと、iPhoneを海外で使うときに、Wi-Fiだけを使用するようにするためのメモ。

・設定で「機内モード」をオンにする。これで勝手に海外のキャリアにつなぐ心配はありません。ただしSMSを受けとるときだけ、一時的にオフにする必要があります。
・設定>Wi-Fiで「Wi-Fi」をオンにする。どういうわけか、機内モードでもWi-Fiを使う設定はできるようです。

2011年10月 5日

イケダム in 柔美商旅

イケダム in 柔美商旅イケダムです。

台湾では「柔美商旅」というホテルに泊まりました。
設備がきれい、ジムがある、朝ごはんのバイキングも種類・量ともに豊富で、大満足です。

ただ壁がやたら薄くて部屋の中でテレビ見てて廊下に出るとテレビの音が丸聞こえだったのには衝撃をうけました。


----------------------------------------------
その他の写真(1枚もの)

ホテルのトイレにはなぜか赤い花びらが浮かべてあります。
写真を撮ったのですが、どうにも出血したようにしか見えなかったので写真は割愛しました。


イケダム in 柔美商旅 - 朝食ホテルの朝食。
バイキング形式です。
魯肉飯(豚の角煮とそぼろの中間のものがかかったご飯)があってミニダムが大喜びでした。


イケダム in 柔美商旅 - 公園のかたつむりホテルの前の公園。
なぜかカタツムリのオブジェが。


イケダム in 柔美商旅 - 謎のオブジェ公園には他にも謎のオブジェがありました。謎です。


イケダム in 柔美商旅 - 公園の植物謎のオブジェだけではなく、公園らしく南国らしい植物も生えています。


イケダム in 柔美商旅 - ジムホテルのジム。
ジムといっても少し広めくらいの部屋にランニングマシーン3台とエアロバイク1台が置いてある程度ですが。。
毎日ジムで運動しようね!って言っていたミニダムがいたような気がしますが、結局5泊したなかで行ったのは1回だけでした。

毎日ご飯めぐりで15,000歩も歩いたし足に豆もできたからいいんだもん!と主張しています。いつから日本人はこんなに軟弱になってしまったんでしょう。

2011年10月 4日

イケダム in ビエネッタ3

イケダム in ビエネッタ3イケダムです。

以前取り上げたビエネッタですが、あんなに大量に買い込んであんなに大事に食べていたのに、ついに最後のひとつになってしまいました。

悲しいことにもうどこの店でも売っていないんです。
近所で売っていなくなってからは隣駅まで買いに行っていたのですが、それも9月になったらなくなっちゃいました。

というわけでこれからミニダムと半分こして食べます。
来年も売ってるといいなあ。

2011年10月 3日

イケダム in 飛行機(羽田→台湾)

イケダム in 飛行機(羽田→台湾)イケダムです。

飛行機にはいままでに何度か乗ったことがありますが、国際線は初めてです。
飛行機でご飯が出てくる、というのも初めてです。

テーブルが狭いのでなかなか食べづらいです。容器の蓋は容器の下に敷くと安定しないつくりになってたり、うどんは麺つゆをかけて食べる仕様だったりと、多分これはANAの姿を借りて神が試練を下しているのでしょう。その証拠に試練を乗り越えた褒美として、デザートはカスタードプリンでした。

ところでシザーハンズって全部ヒロインが諸悪の根元ですよね。

----------
その他の写真(クリックOK)。

イケダム in 飛行機(羽田→台湾) - 窓の景色座席は羽の上でした。ふと外をみると羽の上に誰かいそうで怖いです。


イケダム in 飛行機(羽田→台湾) - 穴テーブルの飲み物をおく穴は、絵を描いて時間を潰したりしてると地味にブービートラップです。


イケダム in 飛行機(羽田→台湾) - 雲飛行機に乗ると窓から見える雲がきれいなので、いつも写真に撮ろうと思うのですが、だいたい後でみるとただのひたすら白いだけの写真になります。南極の写真だといった方が説得力があります。

2011年10月 2日

イケダム in 羽田空港

イケダム in 羽田空港イケダムです。

台湾から帰ってきました。
せっかく旅行記なので、しばらくの間、旅行中のことをあたかもリアルタイムかのように書いていくことにします。
でもそんなに勤勉でもないので、普段の更新と平行してゆっくり更新していきます。

そういうわけで今日は台湾に行くために羽田空港にきていると思いねえ。

今回はANAの便を楽天トラベルで予約しました。予約した席が何時の間にか連絡なしにに変わってたり問い合わせたら仕様ですとかいう返事が返ってきたり次から二度と国際線でANAは使うもんかと思ったりいろいろありますが今回はANAなんです。

飛行機というと、以前描いた飛行機のイラストのように、頭がちょっとずんぐりした独特の一種のデザイン性を感じさせる形をしていると思ってました。
屋上からそんな飛行機を見てあれに乗るのかなーと心を踊らせたものです。

搭乗口に来てみると、今日乗る飛行機はなんかずん胴で、ソーセージに羽が生えたみたいな形をしてました。なんだこれ。
コードシェアリングといって、複数の飛行機会社で同じ飛行機を飛ばすそうです。で、今日の飛行機はANAのじゃなくてSTAR ALLIANCEという会社のなんだとか。
初の海外旅行なのになんかショックでした。
でも何事も、外見で決めちゃいけないですよね!
ああショックだショックだ。


その他の写真(1枚もの)。

イケダム in 羽田空港 - 江戸小路羽田空港には江戸小路という時代がかった感じの商店街がありました。写真を撮ってくれと言っているようなものです。


イケダム in 羽田空港 - エラー画面出国手続きをすると、そこではWindowsが大画面でエラーを出していました。これだけ大きなエラーウィンドウだと、なんだかエラーを納得させられそうです。


イケダム in 羽田空港 - カートカートに乗せてもらいました。中が結構広いので、歩くのが大変な人のためのサービスだそうです。でもカートの横で利用者を待っている係の人がとてもヒマそうにしてて、乗っていきます?と声をかけてくれました。


搭乗口の付近はブランドショップがいっぱいありました。というかブランドショップばかりです。なので出国手続きの後はひたすら出発時刻まですることがありませんでした。もっと飛行機に乗る前に必要になるお店を集めればいいのに。 救命胴衣専門店とか。

About 2011年10月

2011年10月にブログ「イケダム係長 旅行記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。